検索
アーカイブ

絶食ダイエット

絶食ダイエット。

世の中にはびこる肥満。

世界から見れば・・・特にアメリカや欧州などと比べれば、日本人の肥満なんてたいしたことないというのが実状でしょう。

アメリカや欧州では自殺行為のようにファーストフードを食べまくる。

ハンバーガーやポテトの大きさは日本では想像を絶するものであり、日本人があれを食したら、一瞬で肥満まっしぐら。

日本でのマクドナルドやモスバーガー、ロッテリア等の大きさなんてかわいいものだと思います。

まあ、そんな日本ですが、数々のダイエットがあり、本当に成功率の高いダイエットがあるならば、太っている人はもっともっと少ないのでしょう。

女性は「美しくなりたい」の願望から、お腹が出ていたり、太ももが・・・とか、お顔のおにくがパンパンだったりしたことはできることなら避けたいもの。

しかしながら実際は結構多く見られます。

本当にダイエットするなら、やはり消費カロリーと摂取カロリーのバランスをコントロールしなければ、ダイエットは出来ないと考えるのが妥当。

そこで確実なのが絶食ダイエットですね。

1食を抜くことで、単純にカロリーを大幅に削減できて肥満を抑制する効果が大きいと言えます。

太らない揚げ物の食べ方

揚げ物=太る

ここは代名詞のようにいわれますが、実際の所どうなのでしょう?

太らないコツがあるかもしれません!

パン粉はざるでこして細かく砕き、揚げずに焼いてフライにする。

揚げ物のカロリーをおしあげているのは、「衣」です。

フライのパン粉は、ざるなどでこして細かく砕くと、表面積小さくなって油の量を減らせます。

天ぷらは、全ての素材に衣をつけるのではなく、素揚げも加えてカロリーカット。

れんこんやさつまいも、ししとうなどは、素揚げでも十分おいしい!です。

から揚げはさらさらした上新粉を使うと、衣が軽くなります。

鶏のから揚げは、揚げないで焼いて作る方法も。鶏肉はそぎ切りにして味をつけ、小麦粉をつけて少量の油をしいたフライパンに並べ、弱めの中火でカリッとするまで両面を焼きましょう。

油はたったの大さじ半分でOKです。

フライも、素材に衣をつけたら、上からスプーンで少量の油をふりかけ、オーブントースターでこんがり焼きましょう。

イミディーンでダイエット!

フライと同じようなカリッとした食感が味わえて、おまけにカロリーは大幅にカットできます。

鶏のから揚げ(3個)
油で揚げた場合・・・280kcal
フライパンで焼いた場合・・・170kcal

主婦の友社
「食べやせ美人ダイエット ゆるコツ100」
今泉久美監修
P110~111 より引用

食べても痩せる方法

ダイエットは女性の永遠のテーマですね。

美味しいものは食べたいけど、太りたくもない。。。

矛盾していますが、少し食べ方を工夫するだけで、肥満の予防はできますね。

ここでは肉を食べても太らない方法として、

湯通しについて考えてみたいと思います!

肉や魚は、調理前に熱湯をまわしかけるひと手間で、脂肪が落とせます。熱湯をサッと

くぐらせてもOK!アクや臭みもとれるので、調理しやすく、煮物や炒めものなど何でも使えます。

角煮などで豚のかたまり肉を使う時は、あらかじめフライパンで焼いて、出てくる脂を除けば、かなりのカロリーダウンに。煮込んだ後に浮いた脂は、一度さますと、脂が固まった層になり、完全にとり除くことができます。

炒めものや焼き物の出てくる素材の脂は、ペーパーなどでこまめにふきとりましょう。カロリーがカットでき、素材に染み込みやすくなって、薄味でも美味しく食べられます。

お肉を焼くときはキッチンペーパーをちぎり、菜箸にはさんでこまめに吸わせましょう。

主婦の友社

「食べやせ美人ダイエット ゆるコツ100」

今泉久美監修

P108~109 より引用

カテゴリー
お気に入り